産前産後骨盤矯正

  • 寝返りや起き上がる際に腰・股関節に痛みがある
  • むくみがある
  • 肩こり、頭痛、腰痛がある
  • イライラなど精神的なストレスを感じる
  • 産前で履けていたジーンズが入らない
  • お腹ポッコリ・O脚になった

辛いですよね。でももう大丈夫ですよ。あなたと同じ産前産後の骨盤の歪みに悩んでいた人が、赤羽のちいさな整体院の整体で改善されております。

まずは当院の整体の施術を受けて産前産後の症状が改善された喜びの声をご覧ください。

何十年も苦しんできた肩こりと腰痛が和らぎました

アンケート用紙

[症状] 肩こり・腰痛・骨盤矯正

豊富な知識と的確な施術で何十年も前から苦しんできた肩こりと腰痛が和らぎました。

先生の物腰やわらかな会話と痛みのないソフト施術には、心身ともに癒されます。これからも宜しくお願いします。

M.A.さん( 42歳/女性/会社員)

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

そもそも産前・産後骨盤矯正とは?

産前骨盤矯正は、胎盤が完成されてくる安定期(16週目)を目安に行います。ただし、妊娠中のお身体には個人差がありますので、赤ちゃんの発育状況などに合わせ、かかりつけの産婦人科さんに聞いてみてからの産前の骨盤矯正をお勧めします。産前に骨盤矯正を行うことで、逆子になるのを防いだり、お身体の不調を改善します。歪んだままでの出産は赤ちゃんの通り道を狭くし、帝王切開になるケースがあります。また母体の骨格に歪みがあると神経伝達が鈍り、少なからず、胎児に悪影響を及ぼす可能性があります。更に二人目の不妊の原因になることも分かっています。

産後骨盤矯正は、歪んだ骨盤を正しい位置に戻し、腰痛や後陣痛を緩和させ、産後6カ月以内を目安に行います。ただし、産後のお身体の回復に個人差はあります。また帝王切開か経膣分娩によっても、回復目安が異なります。

帝王切開:施術後3日目までが「炎症期」で皮膚に痛みや腫れが生じる約3週間までが「増殖期」となります。強い痛みはありませんが、軽い痛み、かゆみ、皮膚の赤みはなどが見られる。3週間を過ぎたら、「成熟期」に入ります。その後、1年を目安に回復へ向かいます。経膣分娩:帝王切開のママよりも早く、痛みも少ないといわれています。傷の大きさによっては、数週間痛みを伴うことがあります。また、傷の周りが腫れたりヒリヒリしたりかゆくなる方もいます。

骨盤矯正と産前・産後骨盤矯正の違いとは?

骨盤矯正は、日常生活で上下・左右に歪んでしまった骨盤のずれを治し、負担のかかった筋肉の緊張をほぐします。目的としては、本来の骨盤を正しい位置に戻すことです。一方、産後骨盤矯正は妊娠や出産の際に骨盤の開きやお身体の不調を改善し、正しいお身体にすることが目的です。

また、産後体操や骨盤ダイエットなどで体型を戻そうとしても、お身体の中心である骨盤が歪んだままでは体重は戻ることがあっても体型は変わりません。

なぜ、骨盤は開くのでしょうか?

骨盤はお身体の土台であり、産後は特にお身体のバランスが崩れます。骨盤を支えている筋肉や靭帯が妊娠すると分泌される「リラクシン」というホルモンの影響で靭帯が緩み、関節を柔らかくするため、骨盤が徐々に開いてきます。また、「リラクシン」は妊娠中(7週目あたり)から分泌されているので、産前から骨盤矯正を行い、お身体をサポートする方がよいでしょう。

 

一般的な整骨院や医療機関の産前・産後骨盤矯正の治療法

  • 筋肉に対しての施術
  • 一時的な回復は見込めるが、根本的な治療が出来ていない
  • マッサージ

整骨院・医療機関の場合、一時的な変化は実感することができますが、骨盤の歪みを根本的に治療をしていないので場合によっては、再び骨盤が開くリスクがあります。

※効果には個人差があり、効果効能を保障するものではありません。

それは、根本原因が見つけられていなかったり、無視されてしまっているからです。

産前産後の骨盤は、日常生活や仕事で常に腰に不良姿勢で負担がかかりっぱなしの方が多く、その分蓄積された原因である歪みは、さまざま複雑に生じています。

ですので、しっかりとしたカウンセリング、検査で原因を見つけ、的確に施術をしなければ骨盤の歪みは完全には良くなりません。長い時間のマッサージや整体や、電気治療や牽引などを多くの回数をかけてもあなたの骨盤の歪みが良くならないのは、そういった理由からです。

改善へと向かうには、これらの施術だけでは不十分です。

赤羽のちいさな整体院の施術の特徴は

当院では、「問診」と「検査」を重要視しています。それは、産前・産後骨盤矯正と関連している箇所が必ずあるからです。一般の整骨院・医療機関などでは、産前・産後骨盤矯正の症状だからと簡単に聞くのみですぐに施術に入ります。

当院の「問診」では、産前・産後で生じる症状をお聞きするのはもちろんのこと、その他の一見無関係そうな以前のお仕事の姿勢や家での姿勢、寝方、過去の全身の中でのおケガ、交通事故の既往、心中ストレス、生活習慣なども聞いていきます。「検査」も同じく、骨盤以外の足首や手首など全身にわたって検査を行います。こうして、「問診」や「検査」を行うことで、はじめてあなたのお身体の歪みから生じる症状の原因の仮説が立ち、根本からの改善へと繋がります。

改善へと向かう整体法とは

上でもお伝えしたように、全身をみて産前・産後から生じる症状と関連となるところを探します。そして、関連と考えられる箇所に整体を行いお身体の負担を軽減させていきます。腰や背中の筋肉や背骨自体は触らないこともあります。そうすると、腰や背中の筋肉、背骨を直接施術しなくても、骨盤、足首、手首などの施術で、産前・産後で生じる症状から影響を出している箇所が調整され痛みなどの症状も緩和していきます。

まとめ

赤羽のちいさな整体院では、産前・産後から骨盤の歪みを改善し、その人にあったバランスの良い状態を作ります。また、胎児に及ぼす影響をなくし母子ともに安心・安全をサポートさせていただき、再発防止や痛みがない生活を送って頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

なぜ? 多くの整体院の中で、当院が選ばれる5つの理由