スタッフ紹介

[院長]古田島 友峰

[趣味]
●海外旅行 ●温泉旅行 ●温泉巡り
[資格]
●疲労回復協会認定会員 
●自律神経整体協会認定会員
●MGAスクール認定会員 
●トータル・ボディ・メンテナンス・フィシス小顔矯正
[経歴]
●Dr.ストレッチ パーソナルトレーナー
●コンディショニングサロンフレクシー 院長
●朝霞のちいさな鍼灸整骨院 勤務
●赤羽のちいさな整体院   院長

 

現在まで、ストレッチ、ボディケア、整体、カイロプラクティックなど、身体を改善、健康増進することに関する手法をいくつも習得。同時に解剖学、生理学、臨床医学などの基礎医学も学ぶ。経歴の中で、特に朝霞のちいさな鍼灸整骨院では、根本施術に特化した手法を習得し、年間のべ1万人ほど来院されるお客さまの症状やお悩みを解決。ここでは3年間、根本施術を目指し多くの臨床経験を積み、徹底的に整体技術の精度、レベルを上げた。その反面、お客さまの心や精神面のケアも大切に考え、親身になってお話を聞き、不安や不信を取り除き信頼関係を築くことも重要視して臨んでいる。お客さまたちからは、とても優しく穏やかで、細かい気配りができる先生として、多くの信頼を得てきた。

須々田 誠史

[趣味]
・釣り・プロレス観戦・ボウリング
[経歴]
・赤羽のちいさな整体院

 

私は小学校の頃からマッサージにとても興味があり、高校生からは独学で勉強していました。マッサージは小学から大学にかけて身内や友達、友達の父母、先輩、後輩、担任の先生にもする機会が多くあり、自分の得意分野となりました。

周りの方々からは、マッサージ師になることを勧められておりましたが、専門学校に通っている訳でもないので気になる程度でした。

就活時期になり、柔道整復師の知り合いにお話を伺うと、「大卒で専門学校に行ってなくても治療家になった人はいる。更に今、その人の施術効果は凄い」ということを聞きました。この話を聞き、希望を持った私は本気で治療家を目指そうと思いました。

そして、疲労回復整体と出会いました。まさに理想でした。一次的な回復ではなく根本的に良くしていく。その上9割が手技療法。更にソフトな施術。この技術を身に付けて周りの人たちの役に立ちたいと思いました。

務めてから、日々練習や知識を身に付けるよう努力を積み重ね、今では患者様方のお身体をサポートさせて頂いていることに大変嬉しさを感じております。
今後も技術・知識を深めて、皆様のお身体の症状改善に向けて、全力でサポートさせて頂きたいと思います。
気になる症状やお悩みを何でも気軽にご相談下さいませ。
どうぞ、宜しくお願いします。

堀井 智絵

[趣味]
・食べること
・寝ること
・散歩
[資格]
・按摩マッサージ指圧師

[経歴]
・赤羽のちいさな整体院現在勤務



大川 健二郎

[趣味]
・英会話
・バトミントン
・スポーツ観戦
[資格]
・柔道整復師
・NASMパーソナルトレーナー
・Rコンディショニングコーチ
・元A級プロボクサー
[経歴]
・赤羽のちいさな整体院現在勤務

私が治療家を目指したきっかけは、「痛みに苦しむ人たちの力になりたい」という思いからです。私は小学生から中学生までは野球少年でした。そして、中学卒業後漫画はじめの一歩の影響を受けてプロボクサーを目指すようになりました。しかし、ボクシングジムでの厳しい練習に耐え切れずに一度は挫折してボクシングを辞めてしまいました。その後、高校を卒業して就職しましたが、何かずっと心にぽっかりと穴が空いたような日々を過ごしていました。そして悩んだ末に若いうちにしかできないことをやらなければきっと後悔すると思い、会社を辞めてもう一度ボクシングをやることを決心したのです。

こぶしの骨折や肋骨骨折、鼓膜が破れたことも2回ほどありますし、血尿が出たことは何度もあります。鼻も口も少し曲がってしまいました(笑)そして、特に悩まされたのが慢性的な腰の痛みでした。練習も常に腰の痛みを気にしながら行っていました。腰の痛みさえなかったらもっとパフォーマンスが上がるのにと何度も思ったものです。ボクシングを辞めて今後何をしていこうか考えていた頃、たまたま雑誌でスポーツ選手のケガの治療をしている治療家の記事を見ました。そして、私も過去の自分のように痛みに苦しんでいる人たちを救えるような存在になりたいと思いました。少し大げさかもしれませんが、これこそが自分の天命だと思いました。それから、専門学校に3年通い柔道整復師の国家資格を取得しました。その後、整形外科で5年、整骨院で3年働いたのち縁あってちいさな整体院グループで働くようになりました。定期的に研修にも参加して腕を磨いております。私はお身体のことで悩んでいる方の悩みを根本から改善できる治療家を目指しております。地域の方々の健康に貢献できるよう日々精進してまいります。

些細な事でもどうぞお気軽にご相談ください。