首こり

こんな首こりの症状でお困りではないですか?

  • デスクワークで肩から首こりがする
  • 車運転で首がかたまってこる
  • パソコン作業、スマホで目の疲れから首がこる
  • 育児や抱っこで首の後がこって痛い
  • 首こりから後頭部から頭痛がする
  • 首こりから背中、腕や手に神経痛、しびれが出る

首こりは、辛いですよね。肩こりや頭痛も同時に出てしまうと、どうしようもないくらい辛いものです。休めれば楽になるのですが、なかなか好きなタイミングで休めないことのほうが多いですよね。だから、何をしてもどうやって良くならず困ってしまうと思います。でも大丈夫です。このような首こり症状でお困りなら、赤羽のちいさな整体院が改善まで全力で手助けをさせていただきます。

まずは、首こりでお困りだった方の喜びの声をごらんください。

肩や背中や首の痛みがなくなりました。

アンケート用紙

[症状] 肩コリ・背中コリ・首コリ

2週間に一度のペースで施術を受けています。

システマチックなメニューではなく、その時の状態に合った施術をしていただけるのがいいと思います。

痛みの原因として考えられることやセルフケアの方法も教えていただけるので、普段の生活でも体への負担をなるべくかけないよう心がけることができます。おかげで以前ほど肩や背中や首の痛みがなくなりました。

T.S.さん(47歳/女性/ライター)

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

首こりとは?

首こりには、いくつかの要因が考えられます。その要因により、簡単に改善する場合とそうでない場合があります。

1.筋肉が原因

首の筋肉は細かいものから、大きなものまで、混在しています。頭の重さは体重の1割ほどあり、その思い頭を細い首で支え動かすので、通常に使っていても負担の大きい筋肉なのです。その筋肉が、仕事や運動などで使いすぎ疲労し、痛みや首こりが出てきます。逆に運動不足などで固まっていたり、筋力低下していても、早く疲労して、首こりを感じます。

 

2.筋膜が原因

全身の筋肉の表面には筋膜という、丈夫な膜が存在しています。その膜は、一つ一つの筋肉だけでなく、全身タイツのように全身つながっています。その筋膜が固まったり、よれたり、縮んだり、捻れたりすることで、首こりが出ます。筋膜は、全身を覆っているので、首の筋膜ではなく、例えば、腰の筋膜が捻れて、首の筋膜が引っ張られ、首こりを起こすということも少なくありません。

 

3.頚椎が原因

頚椎が要因の中でもさらに、いくつか分かれます。その中で比較的多いものが、頚椎ヘルニア、変形性頚椎症です。頚椎ヘルニアは、上下の頚椎の間にあるゼリー状のクッションが潰されて飛びてた状態です。その飛び出た物が、神経に当たり首こりや肩、背中、腕に神経痛やしびれを発症させます。

変形性頚椎症は、頚椎が変形し周辺組織に負担をかける状態です。これは、不良姿勢が長く続くことや加齢により起こりやすいです。頚椎の変形はトゲのように突出し、周辺を刺激します。それにより、首こりや神経痛などを引き起こします。

4.歪みが原因

頚椎の歪みのみだけでなく、全身のゆがみが影響します。背骨、骨盤、腕、手、足の歪みなどです。頚椎は、ダルマ落としの積み木のように、上に積み重なっているだけの構造です。ですので、そこから下の骨格に歪みが出ると、下からのバランスが崩れ上に乗っている頚椎が崩れます。これにより、首こりが生じます。

 

5.頸髄が原因

頚椎の中心に存在する頸髄に問題がある場合です。頸髄自体の病変や、周囲のじん帯の骨化や頚椎の変形などがあります。これらの場合は、首こりだけでなく、上肢、下肢にも症状が現れ、非常に重篤なケースです。

 

この中で、整体の適応と考えられるのは、1,2,3,4です。ただし、どのケースにおいても様々な原因が複合して起きていますので、実際にお体を見て、経過を見ながら判断していくことになります。

一般的な施術法

病院

鎮痛剤、ブロック注射、頚椎カラーコルセット、マッサージ、リハビリ、頚椎牽引、手術

問診、触診、視診、レントゲン検査などで、異常を見つけます。多くの場合、理学療法から行われます。それでも改善が見られないと注射や外科的な処置も考慮されます。

接骨院

電気治療、マッサージ、頚椎牽引、シップ、包帯

痛む箇所に電気を当てたり、マッサージを行ったりします。場合により固定もします。

 

当院の整体で改善できる理由

赤羽のちいさな整体院の施術の特徴は、『問診』と『検査』を重要視していることです。

一般の接骨院、整体院などでは、痛む箇所や経過などを簡単に聞くのみで、すぐに施術に入ります。軽症な場合やたまたま施術箇所が当たっていれば良くなりますが、多くの場合は、そうはなりません。

当院の『問診』では、首こりがいつから、どうやってどのように痛むかなどはもちろんのこと、その他の一見無関係そうな仕事中の姿勢や寝方、過去の全身の中でのケガ、交通事故の既往、心的ストレス、生活習慣なども聞いていきます。『検査』も同じく、関係なさそうな首以外の足首や手首、骨盤など全身に渡って行います。こうして『問診』『検査』を行うことによって、はじめて、あなたの首こりの原因の仮説が立ち、根本からの改善が見込めます。

根本改善ができる整体法とは

 

上でもお伝えしたように、全身を見て首こりの原因となるところを探します。そして、原因と考えられる箇所に整体を行います。首自体は触らないことも多くあります。そうすると、首を直接施術しなくても、骨盤、背骨、足首、手首などの施術で、首こりや神経痛、しびれが調整され症状も軽減していきます。

まとめ
『首こりが治らない』首こりはうまく付き合うしか無い』『頚椎ヘルニアと診断された』方で、どこで施術したら良いかわからない、施術しても良くならないりお思いなら、赤羽のちいさな整体院にご相談ください。あなたの首こりが根本から改善するよう全力でお答え致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加