腱鞘炎・バネ指

あなたのけんしょう炎はどんな症状ですか?

  • 包丁を使うと親指の付け根が痛い
  • フライパンなどを持つときに手首の親指側が痛い
  • ペンで字を書いていると親指が痛い
  • 洗濯バサミをつまむと痛い
  • 朝起きて指が曲がらない、伸びない
  • 指を曲げると伸ばすときにカクッとなる
  • 子どもを抱っこすると手首が痛い

これらの症状はけんしょう炎・バネ指特有の症状です。日常で、このような症状があると、家事や仕事、育児でとても支障がでますよね。これらの症状はけんしょう炎・バネ指特有の症状です。やりたいことや、やらなければならないことができないのは、本当に辛いものです。

私たち整体師も、慣れない初めの頃は、同じようにけんしょう炎・バネ指になってしまうことも多く、その痛みや辛さは少しですが、わかります。使わなければ痛くないけど、使わないわけにはいかない状況では、放っておいても一向に治りません。
シップやサポーター、テーピングなどでだましだまし使っていると、治らないばかりか悪化して、病院では手術を勧められてしまうこともあります。そうならないように、もしくは、そうなっても手術せずに改善できるように、赤羽のちいさな整体院が全力でサポートいたします。もし、あなたが、けんしょう炎・バネ指でお困りでしたら、この先を読んでいただけたら、少しでもお役に立つと思います。
まずは、けんしょう炎・バネ指が良くなられた方の喜びの声をご覧ください。

けんしょう炎・バネ指とは?

けんしょう炎

腱鞘に炎症が起きた状態です。腱と腱鞘が繰り返しの摩擦などにより、負担がかかり炎症を起こします腱は、手や指を動かす操り人形の操り糸のようなものです。その糸浮き上がったりズレたりしないように腱鞘によって押さえています。親指の付け根の手首あたりに腫れ痛みが出ます。親指を開いたり閉じたりすることが痛くて困難になります。

バネ指

発生機序は、けんしょう炎と同じです。違うのは、炎症が起こり、その局所が腫れてしまうことによって腱と腱鞘が引っかかってしまっています。これにより、指の曲げ伸ばしができなかったり、伸ばす時にパキッとバネを弾くように衝撃が出ます。手のひらにシコリができ、押すと痛みがあります。親指、中指、薬指に起きることが多いです。

 

『使いすぎ』じゃなくても、なる理由

仕事や家事、スポーツで使いすぎじゃなくても、けんしょう炎・バネ指になることは多いです。その理由は、ホルモンバランスの影響と考えられています。事実として、産後の女性や、更年期、閉経された女性に多く発症します。この場合は、家事や仕事、スポーツで使いすぎということはなくても、なります。特に産後の方では、ホルモンバランスでもなりやすい上に、育児という手を酷使する仕事が加わるので、特に症状も強く治りもゆっくりです。

一般的なけんしょう炎・バネ指施術法

整形外科(保険適応)

ステロイド注射、鎮痛剤、湿布、電気療法、超音波施術、マッサージ、リハビリ

問診、触診、視診、レントゲン検査などで、異常を見つけます。痛み止めで様子を見たり、ステロイド注射で炎症を抑えたりします。それでも改善が見られないときは手術を勧められます。

接骨院(保険適応外)

湿布、包帯、サポーター、電気療法、超音波施術、マッサージ

痛む箇所に電気を当てたり、マッサージを行ったりします。シップや包帯、サポーターなどで固定します。

治らなかったけんしょう炎が良くなる整体とは?

赤羽のちいさな整体院の整体は、根本から改善することを目的としています。そのために、『問診』と『検査』を重要視しています。
長い時間の施術や硬いところを強く揉んでも根本からは改善しません根本から改善するためには、施術法よりも、なぜ、どのように起こっているか、を明らかにして根本原因に対して的確な整体を行う必要があります。この原因となる歪みは、けんしょう炎の局所に存在することは稀です。多くの場合、別の箇所に潜んでいます。それを見つけ出し、根本原因を整えることができれば、一般的な施術では治らなかったけんしょう炎・バネ指が、良くなっていきます。
この歪みに対して、赤羽のちいさな整体院では、超ソフト整体でしっかりと整えていきます。痛みも恐怖も感じず、安心してリラックスして受けられます。

※効果には個人差があり、効果効能を保障するものではありません。

まとめ

けんしょう炎・バネ指で、お困りのあなた。根本からの改善をお希望なら、根本改善が得意の赤羽のちいさな整体院にお任せ下さい。あなたのけんしょう炎・バネ指の改善まで、全力でサポートいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加