スタッフ紹介

[院長]古田島 友峰

[趣味]
●海外旅行 ●温泉旅行 ●温泉巡り
[資格]
●疲労回復協会認定会員 
●自律神経整体協会認定会員
●MGAスクール認定会員 
●トータル・ボディ・メンテナンス・フィシス小顔矯正
[経歴]
●Dr.ストレッチ パーソナルトレーナー
●コンディショニングサロンフレクシー 院長
●朝霞のちいさな鍼灸整骨院 勤務
●赤羽のちいさな整体院   院長

 

現在まで、ストレッチ、ボディケア、整体、カイロプラクティックなど、身体を改善、健康増進することに関する手法をいくつも習得。同時に解剖学、生理学、臨床医学などの基礎医学も学ぶ。経歴の中で、特に朝霞のちいさな鍼灸整骨院では、根本施術に特化した手法を習得し、年間のべ1万人ほど来院されるお客さまの症状やお悩みを解決。ここでは3年間、根本施術を目指し多くの臨床経験を積み、徹底的に整体技術の精度、レベルを上げた。その反面、お客さまの心や精神面のケアも大切に考え、親身になってお話を聞き、不安や不信を取り除き信頼関係を築くことも重要視して臨んでいる。お客さまたちからは、とても優しく穏やかで、細かい気配りができる先生として、多くの信頼を得てきた。

内田 睦美

 

[趣味]

・ジョギング・読書(最近は酵素についてが多いです)・料理

[資格]
・柔道整復師
[経歴]

・朝霞のちいさな鍼灸整骨院

・赤羽のちいさな整体院

 

私がこの仕事に興味を持ったのは、大好きな秋田での出来事がきっかけでした。 母の実家は秋田で中華料理屋を経営していて、小学生の頃の夏休みは必ず遊びに行っていたので、 その度に美味しいご飯を食べさせてくれました。だんだんと、「私も何かお返しをしたい」と思い始め、幼いながらに考えた結果、 みんなにマッサージをするようになりました。 その時にみんなから言われた「上手だね~ありがとうね~」がすごく嬉しくて、 そこから漠然と、将来はこういう仕事がしたい!と思うようになりました。今思い返しても、本当に些細な出来事でしたが、 それから10年以上経ち、今、こうしてみなさまの健幸に携えるお仕事ができて、 この道を選んで心から良かったと感じております。もちろん、全てが順調にいったわけではなく、 とくに柔道整復師の国家資格を取るために大学に通っていた時は、「本当にこの道でよかったのか?安易に決めすぎていないか?」 と、疑心暗鬼に陥り、一時は中退することも考えていました。しかし、周りの人々のサポートもあったおかげで思い留まり、 無事に国家試験に合格して卒業することができました。その後はご縁があって今の院に就職し、疲労回復整体と出会い、 そこから切磋琢磨しあえる治療家の仲間とも出会うことができました。これからも、ご縁を大切にし、知識や技術を深め、 みなさまのお身体の悩みを改善できるよう日々精進して参ります。 何か、お悩みや気になることが少しでもありましたら、お気軽にご相談ください(^^)

後藤 大樹

[趣味]
・娘と遊ぶこと・スポーツ観戦・筋肉トレーニング

[資格]
・トリガーポイント研究所認定 ベーシック
・トリガーポイント研究所認定 アドバンス
・トリガーポイント研究所認定 メディカルヨガ指導員

[経歴]
・田町西接骨院勤務
・新宿西接骨院勤務
・阿佐ヶ谷接骨院勤務
・目黒ハート接骨院勤務
・東洋間接骨院勤務
・サンシャイン接骨院勤務
・上の中央接骨院店長
・グイット新橋店店長代理
・朝霞のちいさな鍼灸接院現在勤務
・赤羽のちいさな整体院現在勤務

 

私はスポーツが好きで、色んなスポーツを見るのですが、ある試合中に選手が怪我をしたのをトレーナーがピッチの上で治療し試合に戻したのを見ました。なんとその選手が活躍し試合に勝ちました。

それを見て私はトレーナーに憧れ、専門学校に4年通いました。卒業後、スポーツトレーナーになるためには外傷を知っておきたいと思い、都心の接骨院に就職しました。

そこで衝撃な事実を知りました。いらっしゃる患者様は外傷ではなく、慢性の肩こりや腰痛など慢性疼痛に苦しんでいる患者様が多かったのです。それにビックリしたのをいまだに覚えています。

その後地域密着型や繁華街型の治療院に勤めましたが、その地域でも肩こりや腰痛と慢性疼痛に苦しんでいる患者様多かったです。

そこで私は決めました。世の中の慢性疼痛で苦しんで悩んでいる患者様を少しでも手助けをして、患者様がやりたいことができ楽しく生活できるお身体にしたい。そう思いカイロプラクティック、トリガーポイント、疲労回復整体などを長く学んできました。今では多くの患者様に喜びのお声を頂き、大変うれしく感じております。喜びの声が私の活力になっております。

今の技術や知識に満足せず、皆様がいつも健康で生活できるよう、これからも努力いたします。

気になる症状やお悩みなど、何でも気軽にご相談くださいませ。宜しくお願いいたします。